坐禅のときの手の向きは胸を開く

こんにちは。ねんてんです。

youtubeで自己整体動画を見て、退屈なときや、体が硬く感じたときに真似しています。

 

↓これとか

 

坐禅する時って、手をお腹の前とか膝の上あたりに置くと思うんですが、

その手のひらは、上に向けることが多いですよね?

(流儀的なものに疎く、実際よくわからないので印象だけの話ですが)

 

これって肩が縮こまらないように、胸を開いておけるように、

手のひらを上に向けているのでは。ということに気付きました。

 

どう思いますか?

やっていきましょう。